ムダ毛の生存確率

毛抜き処理

旦那が出張や飲み会など、帰りが遅い日は、私のムダ毛処理の日です。普段はお風呂で体を洗った時にカミソリでガーっとやっちゃうのですが、旦那がいないときは断然毛抜き派です。毛抜きって使い続けるとブツブツしてきて鳥肌みたいになるから、本当はあんまりよくないんですよね。脱毛サロンで教えてもらったので、間違いないんだろうけど・・・。

 

でも脱毛サロンに行けない今、きれいに保つにはカミソリ+毛抜きが一番いいと思います。私の場合、旦那の飲み会の日から4~5日前からワキのカミソリ処理をやめます。そして、子供が寝たあと、ゆっくりテレビを見ながらワキのムダ毛を一本ずつ毛抜きで抜いていきます。

 

基本姿勢は体育座り。お腹と膝のあいだにティッシュを抱えて、抜いた毛を一本ずつティッシュに置いていきます。片方のワキを処理するだけで結構な量があります。ティッシュにいっぱい毛が生えてるみたいになります(笑)そのティッシュをしばらく眺め、綺麗になったワキを眺めて片方終了!

 

反対のワキへと移ります。このやり方、しばらくやっていると首がつりそうになってきます(笑)
目もシパシパしてくるし、毛抜きを持った手もプルプルしてきます。でも、全部の毛を抜き終わったあとの爽快感と、綺麗になったワキを見たときの達成感にはかえられないものがあります。なので、もうここ20年以上この方法です。

 

本当はサロンでピカッと光を当ててもらったらキレイになるんでしょうけどね。ド田舎にはそんなサロンはないのですよ・・・。